農業日誌 9月16日 朝雨→曇り→午後晴れ

 台風18号の余波で明け方まで強い風雨に見舞われた。  あきづきが風で落ちはしないかと心配だったが、殆ど落果はなかった。 明け方からあきづきの収穫をはじめ、午前に収獲を終へ、選果場に出荷した。その後、才鳴の伐る樹をチエンソーで伐る作業。 午後も伐る作業をつづけた。夕方6時から、集落果実の収穫祝いの催しをおこない、4戸の組合員から夫婦で8人が揃っての集いだったが、これが盛り上がって9時過ぎまでの懇親会となった。

| Comments (0)

農業日誌 9月15日 雨

 台風18号の影響で、朝から一日 雨が降り続いた。 午前は、畔シートを川で洗って収納。  その後、あきづきを一部収穫してきて進物造り。   家内は、パニーニの植物園の除草作業。  午後はチエンソーの刃研ぎなど。

| Comments (0)

農業日誌 9月14日 晴れ→時々曇り→夕方雨

 この歳になって梨の栽培面積を減らすべく、あまり調子の良くない樹を伐ろうと、やっと3本にあたりをつけ主枝はチエンソーで伐るものの、そのまえに側枝伐りの作業をした。                                午後の後半に、畔シートの取り除きをしたが途中に大雨になり中止して帰宅した。

| Comments (0)

農業日誌 9月13日 晴れ→曇り

 昨日に続いて30度を超える真夏日だった。  今日は二十世紀の収穫最終日である。                    真夏のぶり返しかと思われる蒸し暑さだったが、二十世紀の販売にとっては、この暑さがプラスのポイントになるのだから、さまさまと観念して収穫に励んだ。 今年は、梨が良く太り、収穫は比較的 楽だった。 先ず先ずの年になったようだ。 家内共々、元気で収穫作業が出来たことに感謝の気持ちでいっぱいだ。

| Comments (0)

農業日誌 9月3日 曇一時晴れ→雨

 朝は晴れ間もあり、今日は一日久し振りに良い天気になったかなーと、明るい気持ちで収穫していたら、9時を過ぎた頃から天気が急に変わってきて激しい雨になった。  そのまま降り続いている。

| Comments (0)

農業日誌 9月2日 雨→曇り→夕方雨

 望んでいた雨もこれだけ連続して降られるとうんざりである。  雨の中を収穫。  夕方、選果場に出荷というパターンはいつもと変わらない。

| Comments (0)

農業日誌 9月1日 雨

 一日中、雨模様だった。    今日からジべの無処理果の収穫である。  雨の中、頑張って収穫した。 収穫前まで無処理果は小さく感じたが、収穫に向かった現在、何とか一人前になったようだ。

| Comments (0)

農業日誌 8月31日 曇一時小雨→雨

 梨採り休みだった。  午前は雑用。 腰舞の堰板はずしと畔シート洗いなど。 午後、ゆっくり休んでいたところ3時頃、台風15号くずれの温帯低気圧と思われる北風を伴った強い雨になった。 2階の北側の窓を閉め忘れていたため、雨が吹き込んで畳の上に水がたまっている。急遽拭きとったが、晴れてきたら畳干しをしなければならない。
 4時から歯医者行き、入れ歯のバネが折れて、付け替えが終わり平常に戻った。

| Comments (0)

«農業日誌 8月30日 曇→小雨